ゲーム日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NDAが解除されたようなので、早速リポート開始です。

Vanguardを期待する方々の参考になればうれしいですね。


とりあえず、キャラ作成などは、EQ2とほとんど同じです。頬骨とか目の深さだとかかなり細かいところをいじれる反面、髪型などはあまり多くないのが現状です。今後、この辺は増えていくと思われます。

以下はJerid君です。まー、Monk信者である私なので、もちろんMonkです。



EQ1とは違って、Human以外の職業でもMonkにはなれるみたいなので、HarfElfで作ってみました。


ちなみに、作る種族によって開始地点は異なるようです。友達同士でやる場合は合流にかなり時間がかかると思われます。この辺は、長いこと友達に会えなかったEQ1を思い出させます。





夜です。

ついでに画面ではわかりにくいですが、雨も降ってます。


真っ暗ですね。EQ1に比べれば明るいですが、今のMMORPGでは考えられないくらい暗いです。雰囲気があってよし。


ちなみに、正面に見える赤字はアクティブな敵の名前です。


普通に暗闇歩いてて襲われるなんて日常茶飯事です。
気をつけましょう。





たいまつに火をともしてみました。

自分の周りは明るくなりますが、その分明かりに目がなれて、遠くの暗い部分が余計、暗く見えます。 これまた雰囲気があってよし。


ちなみに、以前どこかのテレビ局のアナウンサーが「フインキ」と言っていましたが「フンイキ」です。






別の場所ですが、昼間です。私のマシンスペックは、Pen4-3.2G Geforce6600GT-128M Memory2G です。パフォーマンス重視でこの画面で、人が多いとちょいと重いです。 ノーマル設定だと、結構きついことも多いです。 ちょっぴり(´・ω・`)ショボーンですな。


景色はEQ2と同じような感じですが、EQ2よりも高低差が狭い範囲で激しいので、ただ広いだけというような感じがしないです。地平線が見えるのがEQ2。山ばっかりなのがVanguard。まー、生まれた土地によってぜんぜん違うんでしょうが・・・・

敵をよけて移動したつもりが、丘の上からAddとか、普通にEQ1のころの危険な世界が体験できそうです。






ほら狭いでしょ。


人一人通れるギリギリの階段です。ちなみに、人が階段でとまってるとぶつかります。

「早くいけよ」

「待てよ、扉が開かないんだよー」

ってな感じ。 ダンジョンでももちろんそうなるわけで、EQ1のころの、オーガ、トロールがいると邪魔で前に出れないとか、道が進めないとか、そういう記憶がよみがえってきました。


ここまでで、気がついたかたも多いかもしれませんが、このSSに自分が写っていません。


そうです、Vanguardのデフォルト設定は、1人称視点です。


もちろん3人称視点もありますが、ゲームを楽しめるのはやはり1人称です。

背後が見えねーじゃねーか! って?


普通の人間は見えません。


ということで、このBlogでは1人称視点推奨。


後ろからクマにでも食われて下され。それでこそ、世界へ入り込めるってもんさ。






   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | クマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

Jeliさんのマシンとほぼ似たような構成で
メモリが1Gしかないわしはさらにきつそうね。

【2007/01/06 16:40】 URL | ziraiya #-[ 編集]
Jeliとまったく同じマシンスペックだなぁ。
それでも重いのか。。。。
【2007/01/06 20:32】 URL | なたらじゃ #ZK/TaodE[ 編集]
わしのノートじゃ無理ぽ。デスクトップ機つくらないかんなー。

でもレポ見る限りゲームはかなり良さげ。おもしろそうです。一度は世界に入っておきたいな。
【2007/01/07 01:55】 URL | Raoh #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 (´・ω・`)ショボーンとしてみる, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。