ゲーム日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日それなりにプレイしているLotro(Lord of the Ring Online)ですが、手持ちのクエストがFSクエスト(グループ専用クエスト)ばかりになり、だんだんと消化するのが大変になってきました。


本日はFSクエストの中でもLord of the Ringsのメインストーリーに関係するエピッククエスト3-4から3-6をギルドメンバーと共に消化です。


あと、EQ1を思い出す出来事があったので少々。。。
ScreenShot00009.jpg


牢屋に閉じ込められてる感を出しているつもりです。


こんばんは。 Jelidです。


上記イメージは、オスリカの西にあるキャンプでドワーフのおじさんを救出する前のイメージです。

うろちょろ動き回るドワーフの人質を救出するのがまず最初の目的です。

こちらは、すでに適正レベルを上回っているので、4人であっという間にクリアしました。

その後、1名追加して構脚橋を守り(3-6)、裂け谷にいるアラゴルンに会ってきました。

最後の裂け谷移動は、ギルドのHunterさんにずるして送迎してもらい、さっくり終わりました。


Hunterの送迎は、FSメンバーを目的地へと送り届けるスキルです。なんとなくEQ1を思い出します。EQ1ではこういったスキルでお金儲けをしている人が多かったです。

なんて、アコギな・・・と思うかも知れませんが、お金を払う価値のあるスキルだと思います。

といっても、LOTROにおいてのお金の価値ですが、Lv35の私では馬代としか頭になく、生産材料とかの方が価値がありそうな気がしますが・・・


(EQ回想)
KelethinからQeynosまで、実際に歩くと、船着場まで5~10分、船(10~20分)に乗り、Antonica大陸のFreeportへ。
Freeportから怖い森(名前忘れた)を抜けてBeholder Meze抜け、もしくはHighKeep越えで15~25分、そして、広大なKarana10~15分。

とても歩く気にはなれないあの距離をDruidやWizardにお金を払って送ってもらったあの日。

到着早々、町へバインドもしてもらい、「Thanx」。

何をするにも他人の協力がないとできないゲームでしたが、楽しかったですねー。

自分でも10年近く前の内容をよく地名まで覚えているなと、ちと感心です。

しかし今や少数派ですが多くの初期EQ1プレイヤーが未だEQ1を絶賛するのはなぜなんでしょう。

でも、もう1回やれと言われた、たぶん断ります。でも絶賛するのはナーーーゼーーーー 

不思議不思議。。。

テーマ:ロード・オブ・ザ・リングス オンライン - ジャンル:オンラインゲーム




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 (´・ω・`)ショボーンとしてみる, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。