ゲーム日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消しゴムハンコ第2回であーる。

本日は、「フォークを持った動物のようなもの」と「ろうそくをもった白いモヤ」(Wiz風に言ってみました)である。


keshi2.jpg



前日の小さなハンコより一回り大きなサイズで、ちょっとすっきりした感じに見えると思う。


ただ、このすっきり感は曲者なのである。

大きな部分は大胆にそぎ落としたくなるのだが、大胆にやろうとするとカッターの切り込みが大きくなり、刃への抵抗が増加する。すると手には力が入り、


「あっ」


「・・・・線切れた。。。」(大事な線)


なんてこともありえる。というかある。


 | | |


上記の場合、線と線の間だけ彫ることを考えれば、斜めに三角に2つ彫れば出来上がる。かなり簡単だ。

 |   |

しかし、上記だと線が離れすぎてて、うまく三角にならないので、なんども三角を彫りながら、その山の頂上も削っていく。
また、2本だとミスするとすごく目立つ。


ということで実は、線が近くて多いほうが楽だったりする。


今回の作品は、目と輪郭が離れていたり、おなかにはヘソだけだったりと、意外と白い部分が多い。そのくせ輪郭は曲線なので、気を使う。


消しゴムハンコ。意外と奥が深い。。。

テーマ:( ´ー`)y-~ ふー - ジャンル:日記




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 (´・ω・`)ショボーンとしてみる, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。