ゲーム日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海底調査問題ですが
・6月の名称会議で韓国が名称提案を行わないこと
・日本が今回の調査を中止すること
・5月からEEZの境界について会議を再開すること

この3点により今回の調査は一応の決着となったようです。
しかし、これで本当に良かったのでしょうか?

きっと韓国では、「日本が調査を中止したので、今回は名称提案を見送った」と報道されるでしょう。日本では、「韓国が名称提案を見送ったので調査を中止した」となります。

なんだか、グレーです。ゴールは達成しているのですが、モヤモヤした感じです。


これで、本当に6月の名称会議は大丈夫なのでしょうか?
これで、本当に5月からのEEZ会議は話は前進するのでしょうか?

もし、EEZ会議が再度暗礁に乗り上げた際には、そのとき韓国のいう適切なタイミングで名称提案することになり、日本はまた調査を行うのでしょうか?そしたら、また同じことやるのでしょうか?
ようするに、問題を先延ばしにしただけ。
あーあー、やっぱり一時達成ってやつですな。

あれだけの勝利条件をもちながら、完全勝利できないのでは5月のEEZ会議は世界の注目を引けない分、不利としか言いようがないですね。

さらに以下のような流れもありえます。

5月       :EEZ会議開催
5月下旬     :EEZ会議決裂気味
6月名称会議直前 :決裂決定、 日本、調査時間なし
6月       :名称会議、 韓国名称提案

まー、会議で突っぱねられるでしょうが、かの国なら描きそうなストーリーです。

「日本は一線をこえた」(いったい何本あるかしりませんが)
「静かな外交をやめるとき」(いったいいつ静かだったのか。外交戦争とかいってたときも・・・)
「侵略だ」(主張が同じなんだから、侵略しているのは、韓国・・・)

こんなこと言ってる韓国とは仲良くする必要なんてないのではないでしょうか? というか一方的に嫌われてるわけですし、EEZ問題もお互いの主張する中間あたりで引いてしまって、断交でよいのではないでしょうか。あのワロス曲線を見てる限り、経済危機に陥る可能性が高いです。そうなるとこの前、谷垣さんが結んだ協定により、また大量の援助をしなくてはならなくなります。そうなる前に、協定破棄して断交で。。。 あ、そうするとまた、日本のEEZに入ってくるか。。。。うーあーー もう疲れるね。。。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 (´・ω・`)ショボーンとしてみる, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。