ゲーム日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本人、大学では機械科だったということもあり、とっても改造大好きな人間です。しかし、PCも完動しているので、このごろ私の改造魂を満たしてくれるものがありません。

そこへ、私のまわりでにわかに自転車ブームが到来。

これは! ぶっ壊すチャンス!

ということで自転車改造日記の始まりです。更新は超不定期。改造=お金がかかる=お金に余裕のあるときだけ となるからです。


まず、初期情報です。
自転車は、Made in Chinaの安物MTB。スチール製ですぐに錆びます。
MTBなのに本人根性なくて山道ガンガン走るわけではありません。通勤利用がほとんど。

これらより導きだされた第1回の課題は

「タイヤ交換」

現在、買ったときについている太いMTBらしいタイヤが付いています。しかし、これが相当重いらしく、疲れる原因だそうです。駅まで上り坂を3個超えなくてはいけないので、まずこれを交換です。

パナレーサーのツーキニストというタイヤがパンクしにくくて良いというので自転車屋サンに薦められるがままに購入してきました。1本2500円です。

あと、チューブ交換も必要と言うことなので、750円のチューブも2本購入。

合計6500円の出費です。


さっそくおうちに帰って取り付けです。

まず、フロントタイヤの交換です。
まず、フロントフォークの取り付けねじを外して、タイヤ部分を抜き取ろうと思ったのですが、早速問題発生。リムブレーキが邪魔でタイヤが抜けません!

ブレーキ部分をばらせば抜けそうですが、素人なのであまり多くの場所を壊すのは危険と判断し、タイヤの空気を抜いてブレーキの間を通す方法で対処。さすが俺。サルよりは頭いいな。

外したタイヤからタイヤ部分とチューブをばらして、1段階目終了。

ふいー。順調順調


次はリムにチューブを取り付ける。

が、うまく取り付けれない。つか、リムの大きさよりチューブのがでかい。これがほんとに26インチようなのか?

悩むこと3分。


!そうか。すこし空気入れれば丸くなって装着しやすいかな!


どうやら正解だったみたいで、タイヤとチューブをさっくり装着完了。リムとタイヤでチューブをはさんでいないか確認して、空気を入れたら完成。 

わーい。

早速前輪を取り付けようと思ったら、問題発生!


装着する前に空気いれたら、ブレーキの間を通らんよ。。
取り出すときに引っかかった罠にまたもや引っかかる私・・・orz

空気を抜いて、再び装着。装着後に空気を入れて、ばっちり!

前輪完了。この間1時間くらい。実際は15分くらいで終っているのだが、近所のおっちゃん、おばちゃん、爺さん、バーさんが代わる代わる話しかけてきてとってもウザイ。愛想よく答えていたらこんなに時間がかかってしまった。。。


さて、気を取り直して次は後輪。

後輪は、黒くぎらぎらしたやつらがいっぱいいるので、第1印象は「面倒そう」の一言。しかし、前輪が終った今、後輪だけ残しておくのもかっこ悪いので、さっそくトライ。

まず、ねじを外す。スタンド側を取ってしまったので、さっそく自立不可能となり、自分のアホさにちょっとorz

気合でもう片方も外して、タイヤを抜き取ろうとすると、またもやブレーキにはさまれorz

おいら何度やれば覚えるんだ。。。

空気をぬいたら、さっくりはずれました。

ほほー、ギアはくっついてるのね。
ギアがある以外は前輪と同じなので、作業自体はスムーズ。

再び取り付けるときに、空気を入れるようなおサルな行為はもうないよ。

後輪もすんなり装着して、ママチャリタイヤが付いたMTBの完成!


早速、試乗。

うはー、ハンドルかるーい。
うはー、坂道なんだか、1段ギアが軽くなった感じ。
今まで18段のうちの1段ギアで上っていた坂が2段ギアでもすいすい。
こんなに変わるのか?

ちょいとびっくりです。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用





分解したり改造したりっておもしろいよね。
でも、わしは技術がないので最終的に壊してしまうこともしばしばorz
【2006/06/05 17:40】 URL | Domonn #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 (´・ω・`)ショボーンとしてみる, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。